FC2ブログ
投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。
投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。 ブームに乗って投資信託での資産運用をする方が増えています。 投資信託にも良し悪しがあるのでツボを押さえた運用のお役立ちになればとw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インド株投資信託
投資信託のなかでも、海外投資信託を購入する人も多いですよね。
中国、ブラジル、ロシア、ベトナム、南アフリカ、インド。
そのなかでもインド株については投資家の方たちならば必ず耳にしたことがあると思います。
中国株につづいて、インド株が注目され始めてからしばらく経ちますが、まだまだインドの潜在能力は計り知れません。

インド株が人気を集めている理由としては、以下のことが考えられます。

1.人口が多い(10億人。)
2.若年労働力が多い。(今後も人口増加が期待できる。)
3.ITが発達している。(アメリカからのアウトソーシングによってITはかなり発達している。)
4.G7へオブザーバーとして参加している。(世界経済の中心へ近づいている。)
5.中東に近く、原油の調達が簡単にできる。
6.インフラの未発達。(IT産業で得た収入で経済が発達する可能性あり。)

インド株投資信託
★ファンド名                          ★投信会社
PCAインド株式オープン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PCA
HSBCインドオープン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・HSBC
ドイチェインド株式ファンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ドイチェ
UFJパートナーズ・ドイチェインド株式ファンド・・・・・・・・UFJパートナーズ
JFインド株ファンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・JPモルガン・フレミング
インド・アドバンテージ・ファンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フィデリティ
インド・フォーカス・ファンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フィデリティ
野村インド株投資・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・野村アセット
メリルリンチ・インド株ファンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・メリルリンチ
CAりそなインドファンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・りそな

利便性が高く、常に購入可能な代表的なインド株ファンドは、PCAインド株式オープン、HSBCインドオープン、ドイチェ・インド株ファンド等です。
リスクを減らすために時期を分散して購入するのが良いでしょう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。