投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。
投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。 ブームに乗って投資信託での資産運用をする方が増えています。 投資信託にも良し悪しがあるのでツボを押さえた運用のお役立ちになればとw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資信託の分類
投資信託にはいくつかの分類があります。
最近はますます多様化してきています。

<運用方法の分類>
1.アクティブファンド・・・・・・・・運用会社が積極的にリサーチをし、より成長が期待できる銘柄を選びます。
2.インデックスファンド・・・・・・東証株価指数(TOPIX)や、日経平均株価などの株式指数に連動するように運用されます。

<購入方法の分類>
1.単位型(ユニット)・・・・・・・・毎月同じタイプのファンドが定期的に募集され、運用されます。
2.追加型(オープン)・・・・・・・募集期間がきまっておらず、いつでも売買できます。運用開始後も購入できます。

<分配方法の分類>
1.分配型・・・・・・・・・・・・・・・・・決算後ごとに収益分配金が支払われます。
2.無分配型・・・・・・・・・・・・・・・満期になったり、投資家が中途換金するときに分配金が一括で支払われます。

<設定場所の分類>
1.国内投資信託・・・・・・・・国内で設定された投資信託のこと。
2.海外投資信託・・・・・・・・外国で設定された投資信託のこと。

*日本株に投資しても、外国で設定されたものであれば外国投資信託です。

<投資対象の分類>
1.株式投資信託・・・・・・・・株式の組み入れが認められているもののこと。
2.公社債投資信託・・・・・・運用対象が国債、社債などで運用されるもののこと。

投資信託を購入する際は、上記に挙げたような分類を学んだ上で、自分のリスク許容度や目的なども考えて購入するのがよいでしょう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。