投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。
投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。 ブームに乗って投資信託での資産運用をする方が増えています。 投資信託にも良し悪しがあるのでツボを押さえた運用のお役立ちになればとw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資信託のメリット・デメリット
不動産投資信託の最大のメリットは、証券取引所上場しており、証券会社を通じてリアルタイムで売買できることであるといえるでしょう。
株式と同じように指し値注文も成り行き注文も行うことができます。
その他の魅力としては、投資信託は、多くの投資家の資金をひとつにまとめて投資する事で、少額のお金でも、色々な株式や債券に投資することができます。
また、投資信託は原則として、投資家が望む時はいつでも、その時の時価で換金することができます。
株式や債券への直接投資では、買い手がいなければ売却できません。
投資信託はファンドが必ず買戻しを保証していますから換金性は高いという事になります。

しかし元本保証の商品とは違い、リスクはつきものです。
投資信託の運用成績は市場環境等によって変動し、運用によって生じた損益は投資家が受け取れます。従って、運用が上手くいけば収益を得ることができますが、一方で運用が上手くいかなければ元本割れすることもあり、運用の際には自己責任が求められるのが原則です。
不動産投資信託もそのひとつです。

それでも上記文にあるように、小額で銘柄を分散して投資する事が出来る事や、買戻しを保証しているという点などをとっても、不動産株式投資信託や他の投資信託は、株式投資と比較してリスクは少ないと思われます。
そして株式投資と投資信託の大きな違いは、株式投資は自己で行い、投資信託は市場に頼るという違いがあります。


投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。