投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。
投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。 ブームに乗って投資信託での資産運用をする方が増えています。 投資信託にも良し悪しがあるのでツボを押さえた運用のお役立ちになればとw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンドオブファンズの商品概要
一般の投資信託の投資先は債権、株式などですが、投資先が投資信託というファンドタイプがファンドオブファンズです。
ファンドオブファンズとは「投資信託に投資する投資信託」という意味になります。
その投資先の投資信託が株式や債権などに投資しているのです。
投資先の投資信託運用者は、その分野のスペシャリストであることが多いために良い結果が期待できるといえます。
ある経済新聞には「ファンドオブファンズの残高が1兆円を越えた」という記事もあり、これから注目する投資家もいるでしょう。

特徴は運用スタイルの異なる複数の投資信託に投資しているため、国内株式などの現物に直接投資するよりもリスクを分散しやすいという所にあります。
さらに運用環境の変化に対する対応力の高さも特徴のひとつです。
たとえば投資先の投資信託の中で国内株式型の運用成績が低下してきた場合、ファンドオブファンズ運用者は海外株式型などの他の投資信託への投資を増やすといった対応を行います。
こうした対応が迅速に行える事から運用環境が変化しても高い収益が期待できます。
ただ投資信託へ投資するというようなコストのかかる運用手法を駆使しているため、信託報酬が比較的高くなっています。

こういった事からこのファンドは、投資信託の仕組みや投資環境の変化がある程度理解できている投資の中級者から上級者の人に向いているのかもしれません。
また、高度なリスク分散と運用手法を駆使しているということで、従来型のファンドに物足りなさを覚えている人にも向いているといえます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 投資信託で手堅く稼ぐための基礎知識。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。